同人活動のお悩み

同人活動心の闇。他人と比べたり、評価が気になってしまう人へ

 

ぴょん子
ぴょん子
昨日私がアップした絵より、さっきアップしたタヌ子さんの絵の方がブクマ多い……はぁ

ぴょん子ちゃんのように、SNS上で他人と比べて落ち込んでしまう時ってありませんか?

管理人もよくあります。落ち込むと言うか、嫉妬ですね。

他人と比べてしまう事が増えたら

 

よく聞くアドバイスだとは思いますが、そんな時はSNSから離れましょう。
憂鬱の原因は視界から消しちゃいましょうね。

そのジャンルやキャラが大好きで、趣味でやっている同人活動。他人と比べたり、評価ばかり気にしても仕方がないと、頭では分かっていても気持ちが理解出来ない時ってありますよね?

自分より評価されている人に嫉妬したり、自分の作品と何が違うのか納得が出来なくて悔しくて仕方なかったり、さらにそんな考えの自分も嫌でたまらなくなったりしていませんか?

でも、自分を責めるのはやめてくださいね。
評価を気にする事は、悪ではないと管理人は考えています。

好きだからこそ悔しい

ジャンルやキャラが好きで描いている(書いている)それはみんなに共通している感情です。
好きだからこそ上手くなりたい、多くの人に見てもらいたい、評価されたいと考えるのは自然な気持ちだと思いますよ。

 

承認欲求も悪ではない

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、他人から認められたいとする感情の総称である。
(Wikipediaより)

承認欲求と聞くと、マイナスのイメージがつきがちですが、人間だったら誰しも大なり小なり持っている感情です。

認められたいと思うのは悪い事ではないはずです。
認められたい、上手くなりたいという気持ちは、言い方を変えれば負けず嫌いなんだと思います。

拗らせない様にするために

その承認欲求も拗らせると、自分も周りも大変になってしまいます。
なので、やっぱり拗らせる要因になっているSNSを見ないのが一番の方法です。

ぴょん子
ぴょん子
そんなの分かってるけど見ちゃうの

 

評価とは何なのか

今ではピクシブやツイッターなど、評価が目に見える物がたくさんあります。
でもその評価って、何が基準ですか?技術面ですか?ただの好き嫌いですか?

好かれやすい作風もあります。
SNSでの評価は、上手い下手ではないと考えましょう

それに、多くの人が評価しているものだけが、作品の素晴らしさを決める訳ではありません。

自分の納得がいく作品を作って、自分を満足させてあげましょう。
他人のためではない、自分のために作っているのだと割り切れば、次第に評価も気にならなくなるはずです。

 

まとめ

えらそうな事を書きましたが、管理人もよく嫉妬で大変な事になります。

でも、評価されている人に嫉妬している自分を認めたら、気持ちが楽になりました。

別に他人にその嫉妬を伝える訳でもないし、自分が勝手にキーっ!となっているだけなんです。
悔しい分、次の作品では逆に悔しがらせたいと、作品作りも丁寧になりました。

だからもし、評価の事で苦しんでいる人がいたら、自分を責めないで、その嫉妬エネルギーを作品を作るモチベーションに繋げて欲しいなと思います。

 

ニャン吉
ニャン吉
嫉妬をエネルギーに!