同人活動のお悩み

例文あり!同人誌の感想を送ろう!

ぴょん子
ぴょん子
この同人誌めちゃくちゃ尊い……。
感想を作者さんに贈りたいけど、何をどうやって書いたらいいか全然分からないよ

そんなぴょん子ちゃんのために感想の書き方を教えるページです。

 

同人誌の感想を送りたい、けど

ぴょん子
ぴょん子
知らない人から突然、感想が送られてきたら迷惑じゃないかな?

 

そんな風におもってしまう気持ちはよくわかります。
だけど

迷惑じゃないです!

むしろ嬉しい!

と思う同人作家さんがほとんどではないでしょうか。

 

同人作家は感想に飢えています。
自分の萌を最大限に盛り込んだ同人誌、手に取ってくれた方がどう思ったのかは気になります。

もちろん、同人作家さんの中には感想はいらないよ派の方もいますが、送られるのが嫌と言う方はあまり見かけた事が私はありません。
好意を向けられて嫌な気はしませんよね?

 

でも、その好意も書き方が悪いと迷惑になってしまう可能性があります。
普段、私が作家さんにお送りしている感想を例として掲載しますので、よかったら参考にしてください。

 

感想の例文と解説

今回はツイッターのDMや、ピクシブのメッセージで感想を送る事を想定しています。

こうやって見るとなかなか頭が悪そうな文章で作家さんに申し訳なくなってきたのですが、最高の1冊を読み終えた後は大体みんな語彙がなくなります。

ニャン吉
ニャン吉
それだけ素敵だったと言う事で、ごめんなさい

 

ポイント

①まず名乗る。これ大事です。

②どうしてメッセージを送ったのか伝える。これも大事です。

③どういうところが最高だったのか書く。
このセリフがよかった、この表情にグッときた・具体的だと嬉しいと思います。

④すっごく大事!作者さんのモチベーションアップになります。

⑤締めの言葉です。

まとめ

どうでしょうか?簡単な気がしませんか?

手紙のルールなどはありますが、同人誌の感想って「この本最高でした!」っていうのが失礼なく伝わればいいんじゃないのかなって、私は考えています。
長文である必要もないと思いますし、

一番大切なのは

あなたの萌に共感しました!

というのを作者さんに伝える事ですからね。

 

今回はツイッターのDMやピクシブのメッセージで送る事を想定した例文でしたが、恥ずかしがり屋の方はツイッターで「○○さんの新刊最高だった!」と呟くのもアリだと思います。
意外とエゴサーチしてる方はいますので、作者さんが見てくれるかもしれません。

ニャン吉
ニャン吉
萌を伝えると、新たな萌に繋がるよ!